アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2017年7月19日お役立ち情報

うなぎは夏にピッタリ!!

4872592017年の夏の『土用丑の日』は、 7月25日(火)8月6日(日)です。
通称“二の丑”です。

鰻の栄養は…

うなぎには体に良いとされる栄養、ビタミンA・B1・D・EやDHA・EPAや 鉄・亜鉛・カルシウムなどのミネラルが豊富なことで有名です。特にビタミンAには美容効果・疲労回復効果が期待できます。

食欲増進…

夏は食欲が落ちますが鰻の香ばしい香りは食欲を誘いますよね。だから夏バテ防止にもピッタリ!!

 

6ec8bb2d84d36742de62401efbc89e1a_s

見た目が脂っこいので、ちょっと気になるのがカロリー

安心してください。カロリーはそこまで高くありません。

うなぎの蒲焼一切れ(100g)で293kcalです。

これにご飯一杯(150g=252kcal)を合わせると545kcalです。

カロリーは思ったより高くありません。

夏の土用の丑の日に食べる鰻はこれらのことから考えても絶好の食べ物であることは間違いありません。夏バテや疲労を感じたら是非食べておきたいですね。

 

では、美味しく食べるために・・・

市販の鰻の美味しい温め方

①うなぎをバットに入れる。
②やかんで熱湯をかけて湯洗いし、タレを取る。お湯は、うなぎがひたひたになるくらいの量が目安。
③湯をかけたら直ぐに引き上げ、余分な水気をキッチンペーパーでとる。
④うなぎがくっつかないようにアルミホイルに油を薄く塗り、うなぎを置き、酒小さじ2杯をふりかけ、アルミホイルで包む。
⑤うなぎを魚焼きグリルに入れて3分間ホイル蒸しする。特にIHの場合は、強火で余熱をしっかり入れてから焼きましょう。
⑥ホイルの上部を開き、身にたれを塗る。
⑦ホイルを開放した状態のまま、再び1分間グリルで焼いて蒲焼の完成。

詳しくはhttp://marron-dietrecipe.com/donburi/donburi_unadon.html

 

市販の蒲焼を電子レンジで温めると、固くなって美味しくありませんよね。ひと手間かかりますが、美味しくいただくために是非お試しください!

 

鰻と梅干しを一緒に食べてはいけない?

・・・とよくいわれますが、この説は本当なのでしょうか?

実は「鰻と梅干し」の食べ合わせは、相性の良い組み合わせなんです。

 

鰻に多く含まれるビタミンB1と、梅干しに多く含まれるクエン酸は、いずれも疲労回復に効果的な栄養素のひとつ。さらに、梅干しの酸味が胃酸の分泌を促し、鰻の脂分の消化を助けるので、消化不良や食後の胃もたれを軽減してくれます。だから、鰻に梅干しを組み合わせることで夏バテ予防に大きく役立つというわけです。

 

・・・にもかかわらず、なぜこの食べ合わせが悪いという説が広まったのでしょうか?

昔は、鰻の脂っこさと梅干しの酸味が刺激し合い、消化不良を起こすと考えられていたようです。その他、梅干しを食べることで食欲が増し、高価な鰻を食べすぎてしまうことから、過食防止や贅沢への戒めという意味もあったようです。消化不良を起こすという説は過ちとしても、過食防止という点は現代にも通じる訓示といえるかもしれませんね。