アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2017年9月8日お役立ち情報

自殺予防週間

9月10日~9月16日は、自殺予防週間です。

自殺予防週間は、自殺や精神疾患についての正しい知識を広く知り、偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等について理解することを目的とするものです。

9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定し、国、地方公共団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進することとされました。

ゲートキーパー

 

「ゲートキーパー」とは

自殺の危険を示すサインに気づき、声をかけ、話に耳を傾け、必要な支援につなげ、見守る人のことを「ゲートキーパー」と呼んでいます。ゲートキーパーには資格が必要なく、誰でもなることができます。もしも「悩んでいる人の力になりたい」と思ったら、行動してみてください。

 

ポイントとなる主な要素は気づき」「傾聴」「つなぎ」「見守りです

 

ゲートキーパーの役割

「気づき」utsu_woman

家族や仲間の変化に気づいて、声をかける
(声かけの例)
・眠れてますか?・どうしたの?何だか辛そうだけど・・・
・何か悩んでる?よかったら、話して。
・なんか元気ないけど、大丈夫?
・何か力になれることはない?

「傾聴」shinpai_woman

本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
(ポイント)
・話せる環境づくり
・心配していることを伝える
・悩みを真剣な態度で受け止め
・誠実に、尊重して相手の感情を否定しない
・話を聞いたら、ねぎらいの言葉を

「つなぎ」medical_seishinka_man

早めに専門家に相談するよう促す
(ポイント)
・紹介にあたっては相談者に丁寧な情報提供を
・相談窓口に確実につながるように、可能な限り家族や友人など周囲の連携先に直接連絡を取り、相談場所や日時を具体的に設定、相談者へ伝えること(相談者の了承を得た上で)
・(一緒に連携先に出向くのが難しい場合)地図やパンフレットといったアクセスなどの情報提供を

「見守り」group_people

温かく寄り添いながら、じっくりと見守る
(連携後も、必要があれば相談に乗ることを伝える)

 

 

 

Yahoo! では特別企画ページ「心のつながりを希望の懸け橋に」を開設し、自分自身や周りで悩みを抱えている人向けに相談事例をマンガで紹介したり、自殺の危険を示すサインに気づき、悩んでいる人の支えになる「ゲートキーパー」などの支援方法についても分かりやすく伝えています。

https://promotion.yahoo.co.jp/jisatsuyobou2017/

 

アトム薬局でできること

 

わたしたち、アトム薬局は身近で信頼できる「かかりつけ薬局」として、皆様のお力になりたいと思っています。

いろいろな理由で悩みを打ち明けられない患者様でも、いつも通っている薬局の薬剤師なら話をしやすいということもあるかと思います。小さな事でも、お気軽にご相談ください。

地域の皆様の心と体の健康を応援し続けていきたいと思います。