アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2018年4月13日お役立ち情報

血栓を溶かす?

それは、納豆‼

ご存知のように納豆は、大豆を納豆菌で発酵させたもの。その栄養素には、ナットウキナーゼ・イソフラボン・レシチン・ビタミンK2などがあります。

血管の血栓を溶かす働きをするのは、「ナットウキナーゼ‼」

 

ナットウキナーゼの効果を最大限に発揮する食べ方は…

ナットウキナーゼは熱に弱いので、アツアツご飯ではなく、少し冷ましたご飯にかけるのがおススメ。ですから温かいおそばやカレーにかける人もいますが、ちょっと損しているかも(*^-^*) でも他の栄養素は大丈夫!

またナットウキナーゼを増やすには、冷蔵庫から出して、20~30分くらい置いておくと良いです。ご飯の支度を始めるときはまず納豆を冷蔵庫から出して‼ ちなみに納豆の冷凍保存も可能で、賞味期限前に冷凍庫へ。ナットウキナーゼは冬眠状態になるようです。

血管の血栓は、寝ているときにできやすいと言われています。それは、寝ているときも汗をかきますが水分補給ができないので、血液から水分が出てドロドロしてしまうからです。

ですから、納豆は、夜食べるのが良いです。朝食べている人、夜も食べてみませんか? 納豆菌は強い菌なので、1日2パックまでが良いようです。

 

血栓を防ぐ効果アップのトッピングは…

ネギとチーズ‼ それぞれでも良いですし、両方のせればさらにアップ‼

ネギの栄養素アリシンは、血栓を防ぐ効果、チーズのラクトトリペクチドは、血管をしなやかにする効果なので、血管の老化を防ぐ点で好相性‼

ついでに、生卵は、肌に良いビオチンという納豆の栄養の吸収を妨げてしまうので、トッピングするなら、卵黄のみか温泉卵がおススメです。

 

 

最後におまけ‼

あなたは、タレはいつ入れる? かき混ぜる前?後?

おいしく食べるには、かき混ぜた後、が良いそうです。