アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2018年6月15日お役立ち情報

パンダのおもしろい豆知識

pannda

上野のジャイアントパンダのシャンシャンが誕生してもうすぐ1 年になります。

野生ではどのくらい生きるか明らかではありませんが15 年から20 年程度だと

いわれています。飼育下では30 歳以上に達することもあります。

パンダという名前が初めて登場するのは1825 年のこと。ヒマラヤで発見されたこの動物はキツネに似た顔立ちで赤錆色の格好の良い動物と記されています。これはまさにレッサーパンダのことです。

そのパンダの語源はネパール語で「ネガリャポンヤ(竹を食べる者)」のポンヤがなまって「パンダ」になったのが一般的。元祖パンダはレッサーパンダだったわけですが1869 年に「白と黒」のクマが登場します。どちらも竹を食べるこの2つの動物は大きい方がジャイアントパンダ、小さい方がレッサーパンダと名付けられました。

パンダは1 日のうち14 時間ほど食事に費やしています。そして、ほとんど消化されずに排泄されます。ですから、ものすごい量のウンチをします。なんと1日に7キロもするのです。また、歩きながら、遊びながら排泄をする・・・というか、漏らすそうです(^_^;)

しっぽは何色?

尻尾の色は黒と思われがちですが本当は白です。

鳴き声は?

パンダの鳴き声は、10種類ほどあるそうです。繁殖期などは「メェー」とヤギのように、オスが喧嘩をする時などは「ワン」と犬のように鳴きます。

 

かわいいパンダの事、もっともっと知りたくなりませんか?