アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2018年11月23日お役立ち情報

お風呂の効果について

朝、夕が肌寒い日がふえてきました。秋も深まり、空気がだんだんと冷えてくると、体がだるくなったり、疲れがたまってきたり・・・空気の乾燥から風邪などもはやったりしやすい季節となります。
こんなときはお風呂が一番!紅葉を眺めながらの露天風呂もよいですが、今回は身近なおうちのお風呂の効果について考えていきたいと思います。

1.温熱作用。血管がひろがり老廃物や疲労物質の除去にはたらきストレス、疲れが解消できます。

自律神経のコントロールにも働き、内臓の働きもよくします。

2.浮力により全身の筋肉や関節を休ませることができます。

3.水圧によりむくみや疲れがとれます。

4.寝床に入る2時間前に入ると快眠を得やすいといわれています。

 

「冬の乾燥肌」にはお風呂に保湿効果のある入浴剤を使うのがおすすめです。
おすすめなのが藤田店においてある2eの入浴剤☆

 

入浴後のかさつきをおさえ、肌しっとりなめらかに保ってくれます。
さらにお風呂上りには保湿クリームも使用するとよいです