アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2019年3月22日お役立ち情報

もう春ですね♪

朝のウォーキングコースでは、ふと目を土手に向けるとフキノトウが咲いています。風もまだひんやりしていますが、地面から昇ってくる空気は暖かくなり、それがやさしく頬を伝わります。河原の鶯も所々で発声練習をしていて、「ホーホケキョ」と鳴くまであと一歩。いよいよやってくる春にむけて頑張っているようです。

みなさまにとって春にはどのような思いがありますか?

「花粉症」でしょうか?     そうですね、薬局でも花粉症の患者様とよくお会いします。かく言う私も2年前までは花粉症患者の一人で、毎年この季節は億劫になりました。しかし花粉症対策をとりはじめてからは、今ではだいぶ楽になっています。免疫力を上げたり花粉を除去したり・・・。筋肉もそうですが、花粉症対策は人を裏切りません(^ ^)v。

私にとって春といえば「チャゲ&飛鳥」です。残念ながら現在はお二人で活動することは減りましたが、昔は彼らのCDって大体3月ごろに発売されることが多かったんですよ。

「さぁ、これから高校入学だ!」、「大学入学だ!」、「落ちちゃった(涙)!」、「就職だ!」。私の場合、すべて順調…というわけではなかったですが、線路に例えると人生のポイントにはいつも「チャゲ&飛鳥」の曲が流れているのでした。先の未来に対する、希望と不安が織り交ざった、この時期特有な思いってありますよね。今でも彼らの曲がラジオなどでふと耳に入ると、ボリュームを上げてしまうと同時に、当時の自分にトリップします。音楽って不思議ですよね。タイムマシーンのように心だけ昔の自分に戻ります(*^^*)。

 

新生活が始まります

先ほどは花粉症を挙げましたが、春は、やはり「変化」の季節ではないでしょうか。三寒四温といわれるように、寒暖差がはげしい気候の変化、そして新しい職場や新しい仲間、引越などの環境の変化・・・この2つの変化の中、私たちは心身ともに頑張っています。多少のストレスなら・・・と思っていても、気づかぬうちに、ストレスが強くなっていることもありますので、みなさま注意をしてくださいね。

 

宝物のような生薬「エゾウコギ」ってなに?

エゾウコギってみなさまご存知ですか?「エゾ=蝦夷」「ウコギ=人参」で、中国名は「刺五伽(しごか)」。高麗人参と同じウコギ科に属する多年生の低木で、主にシベリア、中国の黒竜江省や吉林省に分布していて、日本国内でも北海道にわずかにあるそうです。中国では「中華人民共和国薬典」において正式に薬として認められ、この薬典では「刺五伽は不眠、鎮静、気力減退、食欲不振、足腰の痛みの鎮静、精力減退、老衰による体力減退などの滋養強壮に用いられる」と説明されています。また、旧ソ連では、オリンピックの選手たちが体力と精神の強化のため滋養強壮薬として使用していました。世界で実証されているから驚きです!エゾウコギってもともと人間の体に備わっている自然治癒力や免疫機能を強める成分をたくさん含んでいるので「宝物のような生薬」と言われているのだとか。

 

ストレスに負けないエゾウコギ

私たちは普段、多少なりともストレスを感じているかもしれませんが、そのストレスが過剰になってしまうと下痢や便秘、胃炎、頭痛、肩こり、動悸などの身体症状や、イライラや不安感、不眠などの精神症状があらわれます。さらにそのような状況が続くと免疫力が低下し細菌やウイルスに感染しやすくなったり、がんができやすくなる恐れがあるといわれています。しかし、エゾウコギにはストレスに対する抵抗力を高める作用(抗ストレス作用)があり、ストレスの予防や治療にすぐれた効果があるとされているのです。また、ストレス以外にも更年期障害、うつ、脳や内臓など体中の血液の改善等、多くの効果があることが分かっています。

春の「変化」に負けない体づくりに、このエゾウコギが私たちの力になってくれそうです。

(参考文献:『夢の生薬が見つかった エゾウコギ 驚異の効用』 郄 鳳卿)

 

新生活もお元気で!

ストレスでお困りの方やストレスに敏感な方、ぜひアトム薬局においでください。私達はみなさまの心と身体がすこしでも健康になるよう、真摯に向き合いたいと思っております。アトム薬局ではストレスはもちろん、色々な健康相談を行っております。健康のことなら何でもご相談ください。お待ちしております。

 

わが家の春

私の長男は4月から中学生になります。息子もあの頃の私と同じ気持ちでいるのでしょうか。先日、小学校で行われた6年生を送る会では、在校生より名誉ある(?)「一番先生に怒られたで賞」が息子に贈られました。拍手喝采の中、それを目の当たりにした私たち夫婦、祖父母、そして在校生である妹と弟・・・その心情は想像に難くはないでしょう。そんな子が否応なしに中学生になります。勉強とか部活、大丈夫かなあ…。

「まあ、体に気を付けていろいろ頑張っておいで!中学生活は楽しいよ!」

 

みなさまも、どうぞお元気で、それぞれの春をお過ごしくださいね。

3月吉日