アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2019年4月19日お役立ち情報

薬剤師のお仕事

この度、加納岩店薬剤師の舛谷(ますたに)が山梨市の介護認定審査員に任命されました。

山梨市では薬剤師の介護認定審査委員は初めてだそうです。

 

介護認定審査員とはどんなことをするのでしょうか?

 

介護保険を使いたいときに、

介護保険の要介護認定の申請を市区町村などにすると、認定調査員が訪問調査を行います。

同時に主治医が市区町村の依頼により意見書を作成します。

訪問調査の基本調査の内容はコンピュータに入力され一次判定が出ます。

二次審査として介護認定審査会により、一次判定の結果、訪問調査の特記事項、主治医の意見書をもとに要介護認定が決定します。

 

この介護認定審査会において審査を行うのが介護認定審査員なのです。

審査員は、医療・保健・福祉の専門家からなり、特記事項や意見書の内容から一次判定の結果が適正か、その人特有の介護の手間が発生していないか審査し要介護度を決定します。

 

薬剤師も薬の専門家として審査員に任命されることとなりました。

介護を必要とされる方の多くは薬を飲んでいらっしゃいます。きっと皆さんの力になれると思っています。質の良いサービスを利用するための貴重な1歩がアトム薬局から歩き始めました。

介護認定のことでわからないことがあるときには遠慮せずアトム薬局に御相談ください。