アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2019年5月17日お役立ち情報

世界高血圧デーの話

 

本日5月17日は「世界高血圧デー」と呼ばれる日であることをご存知でしょうか?

折しも今年は4月に日本高血圧学会の定める「高血圧治療ガイドライン」が5年ぶりに改定になって間もないという事も有り、関心を寄せられている方も多いかもしれません。

 

高血圧は日本人の三大死因のうち「心臓病」「脳卒中」の最たる原因であり、血圧が高くても自覚症状が無いために「サイレント・キラー(静かな殺し屋)」と言う恐ろしいあだ名がついています。

また、治療が必要にも関わらず治療を受けている人は全体の2割程度と言われています。

 

そんな高血圧をちゃんと自覚してもらい、必要な治療を受けてもらおうという啓蒙の為に制定されたのが、この「世界高血圧デー」です。

 

そもそも血圧とは心臓から押し出された血液が血管の内壁を押す力の事を言います。

血管の壁は元々弾力性に富んでいて、ゴムのように伸び縮みすることが出来るのですが、血圧が高い状態が続くことで、血管はいつも張りつめた状態となり、血管の壁が徐々に厚く固いものに変化していき、次第に弾力性が失われていきます(=高血圧による動脈硬化)。

 

こうして動脈硬化が進行する事で血管が破れやすくなったり、詰まりやすくなってしまったり、心臓への負荷が大きくなったりすることで様々な疾患のリスクが高まることにつながる為、これはなかなかに侮り難いものです。

 

放っておくと恐ろしい高血圧ですが、生活習慣を見直すことで改善をはかる事が出来ます。

※カリウムは血圧を上げる働きのあるナトリウムを体外に排出してくれる働きがあります。

 

また、血管を強く元気に保つためにもやはり食事の内容に気を付ける事が大切です。

魚や大豆などに含まれる良質なたんぱく質は血管の壁が強く生まれ変わる材料になります。

ビタミンCやEを含む食品も良いです。ビタミンCやビタミンEは血管を老化させる活性酸素による酸化ストレスに対して抗酸化作用を発揮して血管を守ってくれます。

 

運動や食事といった生活習慣を変えることで、高血圧になるリスクを減らす事が出来ます。

健康診断などで血圧が高いと指摘を受けたことが有る方は是非見直してみて下さい。

アトム薬局 加賀美店には血流計が設置されています。

これは血圧や脈拍のみならず末梢血管抵抗や心筋負荷の度合いなど血液の循環動態も測る事が出来るものです。処方せんが無くても無料で測定出来ますので、お気軽にお声掛けください!