アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2019年6月7日お役立ち情報

「6月」といえば

「6月」といえば?

6月は一年の折り返し地点である。

「もう一年も半分かぁ。。。早いなぁ」という会話をたびたび耳にするようになりました。

そして6月は祝日がない。

そう…6月は祝日がない月なのです(ちなみに過労死も6月が多いとか…)。

 

疲れが溜まる、そんな ちょっと憂鬱になる6月ですが

元気に過ごすためにアジサイの力をかりてみてはいかがでしょうか?

 

紫陽花(あじさい)のおまじない

あじさい

 

『出入口に植えておくと、お金が貯まる』

『土用の丑の日(7月27日)の夜明けに花を摘み、軒先に吊るすとお金に不自由しない』

『家の中にアジサイを生けると、小遣いに困らない』

など、様々なおまじないがあります。

昔から商売繁盛を願う際の縁起担ぎとして「蜂の巣を吊るす」と良いとされています。あじさいの花の形が蜂の巣に似ているという事から、いつしか「商売繁盛にはあじさいを飾ると良い」とされるようになりました。この事からあじさいは「金運の花」と呼ばれる事もあります。

 

『身体のおへそから下の病、婦人系の病に効く』おまじないは、6月の6付く日・日の出前にアジサイの花を半紙で包みトイレに吊るしておきます。

理由は、寝(根)付かず健康に通じるからだとされています。

 

その他、『お守りとして、夜露を浴びたアジサイを半紙に包んで1年間吊るしておく』 など。

 

アジサイとカタツムリ

梅雨空の下、美しく咲くアジサイは私たちの心を和ませてくれるもの。

そんなアジサイの力を少しかりて、元気に愉しんでくださいね。