アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2019年8月9日お役立ち情報

疲れやすい夏・・・水分のとり方

令和元年5月9日にオープン致しましたアトム薬局荊沢店です!

南アルプス市南西部や富士川町北部地域の皆様をはじめ、処方せんを広く積極的に受付け、

また、地域の皆様が元気で健康に過ごせる支援を行う「かかりつけ・健康サポート薬局」を目指しています。

スタッフ一同全力でお迎えいたしております。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

さて、今年も異常な暑さで皆様、ヘトヘトになっているのではないでしょうか?

お任せ下さい!!

 

暑さで体が脱水状態に傾くため、こまめな水分補給が必要です。

おかれている環境にもよりますが、食事以外で5~10分おきに一口二口飲み物を含み唾液と一緒に飲み込むようにすると良いでしょう。のどごしでガブガブ飲まないようにしてくださいね。

水分過多になるとエアコンで冷えすぎたり、寝冷えをしやすくなったりします。さらに夏風邪を引いたり自律神経が乱れたりして、食欲が落ち全身倦怠が現れ、夏ばて秋ばてへとつながります。

 

 

~次の点に注意しながら水分をとりましょう~

1、食事中、水・麦茶・ペットボトルをそばにおいて食べていませんか?

水分は味噌汁一杯程度にして、食事中水分をとり過ぎないことが大切です

良く噛んで食べなければ消化が悪くなり、体に必要な栄養も吸収できません。水・麦茶などを飲みながら食事をしていることは、すでに良く噛んでいません。

胃酸が薄まり、雑菌が死なないまま腸へ行き、下痢や食中毒を起こしやすくなります。大事な腸管免疫が低下します

 

2、朝、梅干しで暖かいお茶を飲みましょう。水分補給、消化器を温め、カテキン・梅干し・チソ(シソ)で殺菌、クエン酸で疲れをとり血液サラサラ食欲増進、カフェインで目を覚まし、頭をスッキリさせましょう。

3、梅干し・チソ(シソ)・生姜・酢を使った料理を食べましょう。

 

4、水の飲み方が間違っています。お腹では水がいっぱいなのに口が渇いていませんか?水はチビリチビリと噛むように飲んでください。

 

当店では、常温の飲み物をご用意しております!!

お求めの方は、スタッフまでお気軽にどうぞ…❤