アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2020年1月31日日々雑感

鉄道王!(初代)根津喜一郎翁

山梨市の名誉市民でもある根津嘉一郎氏は

1860年6月15日甲斐国山梨郡正徳寺村(現在の山梨県山梨市)の

雑穀商や質屋業などを営む豪商の農家に生まれました。

そして、のちの根津財閥の創始者になった

山梨の誇る政治家、実業家です。

 

明治22年に村会議員になり、その後は東京に進出し

若尾逸平や雨宮敬次郎と知り合い甲州財閥をつくりました。

 

明治24年には鉄道期成同盟会をつくり

東武鉄道や南海鉄道など日本国内の

鉄道敷設、再建事業、中央線の敷設運動に関わり

「鉄道王」と呼ばれるようになります。

 

喜一郎氏の信念である「社会から得た利益は社会に還元する義務がある」

のもと教育にも力を注ぎ大正11年に旧制武蔵高等学校を創設。

また、山梨県下の全小学校へ200台のピアノやミシンの寄贈、

地元小学校の建設など山梨県の教育文化にも寄与しました。

 

喜一郎氏は茶人としても知られており

生家の茶室は情報交換の場として利用されていました。

生家は現在山梨市に「根津記念館」として保存されており

根津嘉一郎翁の生涯を紹介したパネル展を常設しています。

館内にはたくさんの樹木があり

四季折々の草花を楽しむことができます。

純粋な和風空間に身を置くことによって

日本文化を愛してやまなかった根津翁ゆかりの

芸術、文化の世界を感じてみませんか。

アトム薬局加納岩店の近くにある

万力公園には銅像があります。

根津記念館は一般の方も利用・見学ができます。