アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2020年3月13日お役立ち情報

いつもの薬に隠された謎…

今回は最近流行りの謎解き形式です。

 

「この薬はずっと前から飲んでいるいつもの薬だから大丈夫」

そう言っていつものお薬を飲んでいた70歳のアトム太郎さん。

10年後にふらつきがあり転倒して入院してしまう。ここに隠された謎とは…。

 

この謎を解いてくれるのは3名です。

ケアマネジャーのAさん「筋力がおちてきているからリハビリを提案します」

主治医のB医師「骨折するといけないから骨を強くする薬を処方します」

薬剤師のCさん「転倒はいつもの薬の副作用かもしれないから薬の変更を考えます」

 

どの回答者も正解です。それぞれの立場で太郎さんのことを考えてくれています。

ここで薬剤師に注目したいと思います。

 

「いつもの薬」という言葉は何故だかとても安心する言葉です。

しかし、年齢を重ねていくと体は変わっていくのにお薬だけは変わらなくて

本当に大丈夫なのでしょうか?

答えは「ノー」です。お薬の効き目や副作用は体の変化によって

変わってくることがあります。

 

 

実は薬剤師はそんなところにも気を配っているのです。

そしてその薬が患者さんにとって安心できる時間を少しでも

増やせるようにと薬剤師は考えながら日々頑張っています。

 

 

私たちは毎日の暮らしに元気をお届けする事を

モットーに日々研鑽に励んでおります。

そして地域の皆さんが安心して

過ごしていけるように、寄り添った医療を

目指していきたいです(^^)