アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2020年4月24日お役立ち情報

疫病退散

新型コロナウイルスによる感染が世界中に拡大しています。

日本でも全国に緊急事態宣言が出され、

いつ終わるとも知れない未知の感染症との戦いが続いています。

そんな中、新型コロナウイルス感染を終息に導くかもしれないと噂の、

ある”妖怪”がSNS上で大きな話題となっています。

その名も“アマビエ”。

“アマビエ”とはなんぞや?江戸時代後期のかわら版に描かれた妖怪で、

海の中から出てきて6年間の豊作と疫病の流行を予言したとのこと。

そして疫病が流行したら自分の姿を絵に描いて人々に見せなさいと言って

また海の中に戻っていったそうです。

“アマビエ”の特徴は長い髪にクチバシ、そしてウロコを持っていること。

愛知県の菓子工房が“アマビエ”をモチーフにした和菓子を製造したり、

福岡県では疫病退散のお守りとして

“アマビエ”の博多人形が作られ販売が始まったり、

また、多くの有名アーチストが思い思いに“アマビエ”をモチーフに

イラストをSNSに投稿したりするなどあちらこちらで、

「コロナ禍」が少しでも早く終息して普通の生活を取り戻したいという

人々の「願い」が“真面目な”行動として形になりつつあります。

若者の間では、その可愛さゆえに疫病退散のお守りとして

大きなブームになっているそうです。

そのブームにあやかって、なんと我が国の厚生労働省までが

若者向けに啓発アイコンを作成しました。

 

「みんなのため、そして大切な人のため、

できることを私たち一人ひとりがしっかりとやり、

ウイルスの感染拡大を防ぎましょう!STOP!感染拡大」というわけです。

厚生労働省もここまで来たか!神だのみならぬ“妖怪だのみか!

”“他にやることないんかい!”と

ネット上でも賛否両論ですが、

私個人的には「アベノマスク」よりは効果があるのでは?と思っています。

私も一つ描いてみました。我ながら可愛く描けたかも(笑)