アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2020年9月25日お役立ち情報

キンモクセイの季節

今年の猛暑もようやく落ち着いてきて、

少しずつ秋の気配が近づいてきました。

今回は秋に咲く花の一つであるキンモクセイのお話です。

キンモクセイは漢字では「金木犀」と書きますが、

実際は金色ではなく、オレンジ色のかわいらしい花をつける樹木です。

花自体は小さいのですが、香りが強いので

近づかなくても傍を通るだけで気が付くことが多いです。

花にはあまり詳しくないという方も、

キンモクセイの独特な甘い香りを嗅げば

「ああ、この香りね!」となるのではないでしょうか。

 

さて、このキンモクセイですが雌雄異株(しゆういしゅ)

という特徴を持っています。

一つの花におしべとめしべが一緒にあるのではなく、

オスの花だけを咲かせる木とメスの花だけを咲かせる木が

それぞれ別々に存在します。

そしてなんと、日本にあるキンモクセイは

ほとんどがオスの木ばかりなのだそうです。

なので、花は咲くけれどその後に実を結ぶことはないとのこと。

そう言われてみれば確かに、今までキンモクセイの実って

見たことがないかも……!

 

また、キンモクセイの香りには気持ちを落ち着けたり、

安眠をもたらしたりする効果があるのだとか。

お茶の専門店などではキンモクセイの花の

お茶というのもあるようなので、

ゆったりリラックスしたいときに試してみたいですね。

地域にもよりますが、花の見ごろは

9月後半から10月にかけてだそうです。

秋といえば読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋…と色々ありますが、

香りで感じる秋というのも風情があって良いのではないでしょうか。