アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2020年10月30日お役立ち情報

食欲の秋

秋の味覚として知られる「さつまいも」は

近年、その栄養素の高さから、

NASAが「準完全食品」として研究しているとのニュースもあり、

栄養素の高い野菜としても知られるようになりました。

そこで、今日はNASAも注目している優れた「さつまいも」の

栄養価について紹介します!

 

まず・・・

 

◆食物繊維が豊富

水に溶けにくい不溶性食物繊維のため、大腸を刺激し、

排便をスムーズにすることで腸がきれいになります。

1日必要量の約1/9、これはごはんの約10倍にもなります

 

そして・・・

 

◆ビタミンCが豊富

1日あたりの必要とされているビタミンCは100㎎とされています。

さつまいも 半分の量には1日に必要なビタミンCが

約1/3も入っております!

その量はなんとりんごの約7倍になります!

また、通常のビタミンCは熱に弱い特性をもっていますが、

さつまいもに含まれるビタミンCは

熱に強い特性があるといわれています

推奨されている1日あたりのさつまいもの 摂取量としては

半分~1本がおすすめです♪

さつまいもの主成分は炭水化物なので

ご飯の時に お米の代わり として食べるのがベストです。

お腹の中をきれいに保つことで免疫物質を作る作用や、

ビタミン・ホルモンの合成、血をきれいにする作用といったような

腸の働きを助けてくれる効果もあるので、

さつまいもを食べて体を内側から磨いていきましょう