アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2021年5月7日お役立ち情報

湖水伝説と防災

甲府盆地はその昔、湖であったという伝説が残っています。北杜市須玉町の山奥に、海岸寺というお寺があるのをご存知ですか?境内には百体観音が祀られており、秋は紅葉の美しい静かな古刹です。

海岸寺

https://www.hokuto-kanko.jp/guide/%E6%B5%B7%E5%B2%B8%E5%AF%BA

「海岸寺/ほくとナビ」より

 

このお寺の名前の由来に、大昔、甲府盆地一帯が湖水で、その岸辺に建てられたから、という俗説があるようです。この湖水の正体は!!というと、釜無川と笛吹川の合流地点周辺に、洪水時、行き場を失った水が留まり、しばしば湖のようになっていたというのが有力な説のようですが、はるか昔より、甲府盆地は水害が多い土地であることがわかります。

 

おととしの千曲川の氾濫の後、父が甲府市洪水ハザードマップを見せてくれました。赤色に近づくほど浸水が深くなることを示すその地図は、甲府市の約半分をオレンジ色で覆いつくし、笛吹川周辺はより赤に近いオレンジ色で埋めつくされていました。そのとき父が、小瀬周辺の古くからのお家には、ボートが用意されているところがあるのだと教えてくれ、災害がより身近にあることを感じました。

皆様は日頃から防災準備をしていますか?災害時には普段利用している医療機関が閉まっていたり、電子カルテが使用できないことがあります。服用中の薬、処方医、調剤した薬局、アレルギー歴、副作用歴などが確認できるお薬手帳は、医療情報が記載された信頼できるツールです。東日本大震災や熊本地震の際も、大変役立ち、スムーズに薬物治療を受けられた事例がたくさんあったようです。普段から携帯するか、いざというときすぐ持ち出せるように、皆様もお心がけくださいね。