アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

ブログ[BLOG]

2022年7月1日お役立ち情報

★★もうすぐ七夕★★

我が家では、毎年子供たちと楽しく七夕飾りをして七夕を迎えます。

そんな七夕飾りにはそれぞれに意味や願いが込められているそうです。

 

 

 

 

【竹】

冬でも緑色でまっすぐに伸びる笹や竹は不思議な力を持つ神聖な植物と考えられています。

本来はお祀りした後に川に流して清めますが、これは穢れをもっていってもらうという

意味があるそうです。

【短冊】

願い事を書く「五色の短冊」には、古代中国の陰陽五行説に基づいた「青・赤・黄・白・黒(紫)」

が使われ、木=青、火=赤、土=黄、金=白、水=黒を表しています。

【吹き流し】

織姫の織り糸を表し、五色を使うことから魔除けの意味も。

【網飾り】

魚を捕る網を表したもので、豊年豊作大漁の願いが込められています。

【折り鶴(千羽鶴)】

長生きを願って、長寿のシンボルである鶴をモチーフにしたもの。

【神衣(かみこ)】

紙で作られた人形や着物のことで、裁縫が上達を願います。着るものに困らなくなるといわれ、

人形に災いや穢れを移して身代わりになってもらうという意味も。

【財布(巾着)】

金運上昇を願ったもの。本物の財布を飾ることもあるのだとか。

【くずかご】

七夕飾りを作るときにできる紙くずを、折り紙で作ったかごに入れたもの。ものを粗末にしないことから、

整理整頓や物を大切にするといった倹約の心をはぐくむという意味が込められています。

 

 

 

 

 

今年はこの意味や願いを込めて、七夕飾りをしてみようと思います。

皆さんもいかがでしょうか。