アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

インタビュー[INTERVIEW]

事業展開と夢について

アトム薬局代表:藤巻徹郎

事業を通じての社会貢献「100人いたら100人に貢献できる仕事がしたい」

処方箋調剤で行われる薬物治療には2万1000余りの種類があります。その中にハイリスク薬があり、それを適正使用するのが「医薬分業」の本来の狙いです。しかし、時代とともに調剤に翻弄されているなと感じるんですね。小児に対する漫然とした抗生剤の使われ方など、10年30年50年と経った今、不適正使用でわけのわからない免疫疾患が増えてきている。だから今、外来で忙しいのは皮膚科と耳鼻科と精神科なんですよ。