アトム薬局

地域の皆様の
健康実現に貢献します

アトム薬局

採用情報[RECRUIT]

私たちのいいところ

先輩からのメッセージ

アトム薬局で働くスタッフより

アトム薬局では、それぞれが自分のライフスタイルに合わせて働いています。

出身大学
明治薬科大学・東京理科大学・日本大学・東京薬科大学・昭和薬科大学・岡山大学・東北薬科大学・昭和大学・静岡県立大学・星薬科大学・千葉科学大学・城西大学・大阪薬科大学

大手の調剤薬局から地元山梨へUターン就職。
薬剤師としてのやりがいを感じつつ地元愛に溢れた毎日を送っています。

加賀美薬局 管理薬剤師 O先生

僕はアトム薬局に入社して5年目です。前職は大学卒業後に大手の調剤薬局に就職して茨城で3年ほど働いていました。そんな中、生まれが山梨なのでいつかは地元へ帰ろうと考えていたことや、他にも幾つかのキッカケが重なり転職を決意しました。故郷で薬剤師として頑張れる次のステージを探している時にアトム薬局に出会いました。

山梨県内にもたくさんの薬局がある中でアトム薬局に決めた理由は、面接してくれた先生方の人柄がよかったことと、病気になってからではなくて、病気になる前からのケアに力を入れようという健康に対するスタンスを伺って「なるほどいいなぁ」と感銘を受けたからです。病気というもの、健康というものに対する捉え方に惚れ込んだんですね。それに店舗数もあり、それぞれ門前の診療科が違うので学べる幅が広いことも選んだ理由の一つです。

アトム薬局に入ってからは、県の薬剤師会の委員として働いたり、学校薬剤師として働くこともあります。さらに在宅で薬剤師として勤務したり、薬剤師として働く場はとても広く、スキルアップするためのたくさんの経験を積ませてもらっています。山梨は地方なので薬剤師の数は少ないんです。その分やることが多いですし、仕事自体にやりがいを感じているんですが、休みの日はなるべく友達と遊んだりしてメリハリをつけるようにしています。趣味も大切にしたいので、最近だと夏には山中湖での夏フェスを大いに楽しんでいます。

これから新しく入社される皆さんへ

人によって目指す薬剤師像は違うと思うのですが、アトム薬局の場合は、いろいろなことを経験できるフィールドがあります。特にOTCやセルフメディケーション、在宅など、今も求められているしこれからもどんどん求められる分野に、私たちは力を入れています。薬剤師として経験を積むという事を思えば、アトム薬局はおすすめできる職場だと思うのです。
薬剤師という仕事は単調になりがちな仕事ですが、そうは言っても、社会的に求められる仕事でもあり、従来の固定観念にとらわれず、自分にできることをやっていくのが大事ですから、「これから薬剤師として何ができるか」ということを共に考えてくれる人と一緒に働けるととても嬉しいです。

結婚を機にアトム薬局へパートとして入社。
今では自分の時間を持ちながら、患者さんとの信頼関係も大切にできています。

アルプス通り店 薬剤師 E先生

私はもともと大学病院に勤務していましたが、結婚を機に将来的なことや自分の時間を持ちたいと思ったことをきっかけに、アトム薬局へパートとして転職してきました。前職はとにかく忙しく、夜勤や土日勤務もありました。今は正職員の方と業務内容に変わりはありませんが、勤務時間が決まっていて、週4日勤務で土曜日はお休みを頂いています。すごく融通を利かせて頂いています。

アトム薬局とはもともとご縁があり、大学院時代の先生が社長と同級生でお話を伺っていたことや、私の祖父がアトム薬局でお薬をもらっており、社長とお話しする機会もあったりと、その頃から転職するなら…と思っていました。また、社長が薬剤師で母体がしっかりしていることや、事務長が子供を持つ女性薬剤師の働きやすい環境を整えて下さったことと、「患者さんのために」という想いが伝わってきたこともアトム薬局に入社した決め手となりました。

大学病院から調剤薬局に来てすごく難しいなと感じた部分は、病院ではカルテもすぐに見れますし、ドクターとも話しができます。しかし調剤薬局はカルテも見れず、先生の治療方針も処方箋だけでは確認することができません。そういった多くの情報を得るには、患者様との信頼関係を築かなければなりません。患者様によっては、「先生に話しているのに、何で薬剤師に話さなければならないの」「薬だけ出してくれればいい」という方もいらっしゃいます。患者様との信頼関係を築くことは簡単なことではありません。しかし、こういった場合でも、職場のスタッフがみんなうまくフォローしてくれるので落ち込むことはありません。職場の環境が、すごくいいんです。他の先生にも相談しやすいのもいいですね。

これから新しく入社される皆さんへ

アトム薬局は「人よし、体制よし、会社よし」
病気の人を治療するだけではなく、健康サポートにもすごく力を入れています。ここには「処方箋がなくてもこれる薬局」という考え方があります。自分が提案したことで患者様の症状が改善され、お喜び頂けるととてもやりがいを感じます。患者様に信頼される、頼りになる薬剤師でありたいですね。患者様とのコミュニケーションはもちろん、スタッフ同士の連携もとても大切です。なんでも話せる信頼関係を築ける人と一緒にお仕事ができたら嬉しいです。

患者様の健康のため、私たち医療事務もサービスの充実を目指しています。
日々勉強、日々成長を目指して、とにかく楽しんで進んでいきたい。

アルプス通り店 医療事務 Iさん

私は2016年4月に入社しました。女性の方が多く安心感もありますし皆さん優しい方ばかりです。前職も事務職でしたが医療関係ではありませんでした。転職後、接客は過去の経験もあり大丈夫でしたが、薬の名前や効果・効能等は全く知識がなかったので思っていたよりも大変でした。例えば入力のとき、ジェネリック医薬品と先発品の違いがわからないと、薬剤師の処方間違いにつながることがあります。保険の請求等大変なこともありますが、それでも仕事が「楽しい!」と感じますし、資格取得の為の勉強もはじめました。
アトム薬局を選んだきっかけになったのはホームページを見たことです。その明るさがとても印象的でしたし、インタビューなどでアトム薬局の想いも知ることができ興味を持ちました。

アトム薬局では薬剤師以外のスタッフをPSS(ペイシェント・サービス・スタッフ)と位置づけています。PSSとは患者様の健康のためにサービスするスタッフという意味で、私たち医療事務も日々患者様のお役にたてるよう勉強に努めています。また、月に1回位のペースでメーカーさんが薬の勉強会を開いてくれ、私たちPSSも参加できます。新たな知識を得ることもでき、とても助かります。薬局内を見て驚いたことは調剤室と事務が一緒になっていることです。コミュニケーションが取りやすく、質問もしやすいです。私が今まで見てきた薬局は調剤室が全く見えないところやガラスの壁で仕切られているところが多く、それが当たり前だと思っていました。アトムでは入ってすぐに全員の顔が見えるところがいいですね。

私の今後の目標は、まずは資格を取ることです。医療事務の知識を得て、もっともっとできることを増やしたいですね。早く仕事を覚えて先輩方に追いつけるようがんばりたいです。病院をはじめ、様々な医療機関との連携があるのでちょっと大変ですが、先輩に助けていただきながら、成長できるよう取り組んでいきたいです。

これから新しく入社される皆さんへ

私たちPSSは、患者様が来局して最初にみる「顔」です。病院で不安を感じている方、疲れている方、様々な患者様がいらっしゃいます。そんな皆さんを笑顔で迎え安心感を与えること、それがなにより大切なことだと思います。
同じ考えを持った仲間が増えるのを楽しみにしています。

薬剤師育成方針

社会人として医療人としての新人研修会

処方箋通りにお薬を渡すだけでなく、薬学的見地から最適な薬物治療を考える薬剤師を目指します。
在宅療養支援では、医師をはじめ多職種と連携し、薬の専門家としての立場で、在宅医療に参画します。
様々なシーンで活躍するために、知識を知恵に変え、経験を積み、豊かな人間性、コミュニケーションスキルを鍛えます。

Ⅰ:症例検討会

真のかかりつけ薬剤師を目指して

毎月身近なものから、あえて症例の少ない重要な疾患をテーマとして情報を共有します。

Ⅱ:新薬・漢方研修

新薬・漢方の最新情報を研修にて

新規採用薬から漢方薬の効能等、取り扱う薬剤について常に情報を入手しています。

Ⅲ:在宅医療研修

研修で確実に自分のものに

医師・訪問看護師・ケアマネジャー・ヘルパー・病院薬剤部等の多業種との連携を研修します。
その後、個人居宅~施設在宅まで幅広く現場に赴き、在宅の実際を身に着けます。
また、日本在宅薬学会における「バイタルサインセミナー」等に参加し、「フィジカルアセスメント」や「薬物動態」についての知識・技能の習得を目指します。

Ⅳ:eラーニング

通信教育の受講

超高齢社会を支える医療分野。通信教育でも情報を仕入れ、地域で頼られる薬剤師を目指します。
認定薬剤師の取得もできます。

Ⅴ:新人・新任研修

社会人として医療人としての新人研修会

大切なお客様に真心で接する薬剤師を目指し、「社会人」「医療人」としての研修を行います。
会社理念の共有、挨拶、保険薬局の仕組みから、実際の調剤・投薬、レセプト請求までの流れを研修し、薬剤師としての基本的スキルを身に着けます。
中途採用の方も、必要な部分を抜粋して研修し、即現場で活躍できるよう支援します。

アトム薬局のインターンシップ

「やりがい」を感じる実習体験を

これからのご自身の将来を考える足掛かりとなるインターンシップ。
アトム薬局では在宅療養を中心に実習を行います。
当社でのインターンシップで「やりがい」を感じてください。
(4年次・5年次を中心に募集します)
期間中、多職種(医師・訪問看護師・ケアマネジャー・ヘルパー等)と実際に同行し、薬剤師として地域医療に参加する現場を体験します。
一人の患者様をチーム医療でケアする在宅での現場を、しっかり感じてください。